paginate_linksを使用してページ番号付のナビゲーションを作成する


プラグイン無しでページネーションを設置【WordPress】 」で作ってみたのですが、Wordpressで「paginate_links」が使えるということを知ったので、その路線で実装してみました。用意されている関数を使う方がシンプルにかけるかと思います。

参考:関数リファレンス/paginate links - WordPress Codex 日本語版

サンプルソース

function pagination() { 
	global $wp_rewrite;
	global $wp_query;
	global $paged;
    $paginate_base = get_pagenum_link(1);
    if(strpos($paginate_base, '?') || ! $wp_rewrite->using_permalinks()){
        $paginate_format = '';
        $paginate_base = add_query_arg('paged','%#%');
    }
    else{
        $paginate_format = (substr($paginate_base,-1,1) == '/' ? '' : '/') .
        user_trailingslashit('page/%#%/','paged');;
        $paginate_base .= '%_%';
    }

   //paginationの出力
   echo '<ul class="pagination">';
   echo paginate_links(array(
        'base' => $paginate_base,
        'format' => $paginate_format,
        'total' => $wp_query->max_num_pages,
        'mid_size' => 2,
        'current' => ($paged ? $paged : 1),
        'prev_text' => '« 前へ',
        'next_text' => '次へ »',
        'type'      => 'list',
    )); 
   echo '</ul>';

}
上記をfunctions.phpに追加します。

<?php pagination(); ?>

ページネーションを表示させたいところで、上記のようなコードを書けばOKです。

補足
「'type' => 'list', 」で、ulリストにしています。

$wp_rewrite、$wp_query、$pagedなどのWordpressが用意しているグローバル変数を関数で用いる時は、「global」を使って宣言しないと、関数内で使えないので注意してくださいね。

参考:Yuriko.Net » WP-PageNavi を使わずにナビゲーション表示

スタイルシート

プラグイン無しでページネーションを設置【WordPress】 」と同じスタイルシートを使えるようにしましたので、そちらを流用してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。