WordPress管理画面の左メニューが崩れる場合の対策 【Chrome、2015年9月】

こんな現象


昨日の夜あたりから、WPの管理画面の左メニューが崩れるなぁとおもっておかしいと思っていたのですが、もしかしてChromeが原因かもしれないと思って検索してみると、そのものずばりがヒットしました。

対策方法

現時点で、この問題の解決法には、2つの選択肢があります。(いずれか一方でOK)
1. https://github.com/raffjones/chrome-admin-menu-fix からプラグインを導入する。
2. Chrome側の設定を触るだけで、対処。(Daisuke Takahashiさんの紹介した方法)

Stackoverflowで交わされた議論では、Chrome にはSlimming Paint は以前から実装されているが、Chrome 45 から、slimming paintに不具合が生じてしまっているということです。(by zenjiweb) 結論として、WP側の問題ではないが、しばらくはパッチプラグインで対処しておくのがベストだろう。ということだそうです。

出典: stackoverflow: WordPress admin menu display glitch in Google Chrome

WordPress › フォーラム » Chrome 45 でWP管理画面のメニューが崩れる場合の応急対策


・WPに、chrome-admin-menu-fix プラグインを導入する方法
・Chromeの設定を変更する方法

上記の2つのやり方を図入りで簡単に書いておきます。
私は、プラグインを導入する方法をとることにしました。

chrome-admin-menu-fix プラグインを導入する方法


https://github.com/raffjones/chrome-admin-menu-fix

上記のURLにアクセスして、右下のほうにある「Download ZIP」をクリックしてダウンロードしてください。


次にWordpressの管理画面のプラグインのところで「新規追加」をクリックします。その後「プラグインのアップロード」というリンクがあるので、それをクリックしたのち、「ファイル選択」で、上記でダウンロードしてきた「chrome-admin-menu-fix-master.zip」を選択します。

その後、プラグインを有効化するとOKです。

Chromeの設定を変更する方法


chrome://flags/#disable-slimming-paint

Chromeのアドレスバーに上記を入力します。
変更前の状態は上記のような値になっているはずです。

「無効にする」を有効化するとかいう話でややこしいので、変更前の状態は作業前に画面のハードコピーをとっておいたほうがよいかもしれません。

・chrome://flags/#disable-slimming-paint を開く
・「スリミング ペイントを無効にする。」を有効化する
・その下の「スリミング ペイントを有効にする」が無効になっていることを確認する。
・Chromeを再起動する
WordPress › フォーラム » Chrome 45 でWP管理画面のメニューが崩れる場合の応急対策


作業は上記のような感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。