プレビュー画面、404ページでは、アドセンスを表示させない方法【WordPress】

・テンプレートに直接書く方法
・ウィジェット(サイドバー)を使っている場合
・WP QUADS 又は QuickAdsenseプラグインを使用している場合

テンプレートに直接書く方法

<?php if(!is_preview() && !is_404()){ ?>
アドセンスコード
<?php } ?>
! = NOT(でない)
is_preview() :プレビュー画面
is_404():404ページ

ウィジェット(サイドバー)を使っている場合


WordPress › Widget Logic « WordPress Plugins

ウィジェットでアドセンスを表示させている場合は、「Widget Logic」プラグインを導入して、表示条件をかけるようにします。

表示条件のところに「!is_preview() && !is_404()」と書くと、テンプレートに直接書いたものと同じ動作をします。

WP QUADS 又は QuickAdsenseプラグインを使用している場合

AdSense Integration WP QUADS — WordPress Plugins
WordPress › Quick Adsense « WordPress Plugins

追記:2016/09/17
WP QUADS は、Quick Adsenseを元に作成されています。互換性があります。
Quick Adsenseは2年以上更新されていないので、WP QUADS (Quick AdSense Reloaded) の方をお勧めします。

アドセンス表示を「WP QUADS」「Quick Adsense」プラグインで実現している場合は、以下のコードをテーマのfunctions.phpに追記するとプレビュー時には表示されなくなります。

//-----------------------------------------------------
// カテゴリー n の時
// アドセンスを表示しない処理
//-----------------------------------------------------
function no_adsense($the_content) {
	if (is_preview()) {
		$return  =$the_content."<!--NoAds-->\n<!--OffWidget-->";
		return $return;
	} else {
		return $the_content;
	}
}
add_filter("the_content","no_adsense",9);
add_filter("the_content","no_adsense",11);

関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。