ブログ名(サイト名)の付け方について

・GoogleやTwitterで検索してみる
・ネガディブなものは避けたほうが良い
・画像のタイトルをつくることを想定して
・文字数は少なめのほうが便利
・ハンドル名(個人名)の入ったものは避ける
・極論、こだわる必要はない

GoogleやTwitterで検索してみる

ブログ名を検討するときは、ネットでその名前で検索することをお勧めします。オリジナリティを強く求める場合は、それでどの程度あるかが判明するでしょうし、またその名前がもつイメージというものもわかりやすいかと思います。

ブログの場合、ブログ名(ブログタイトル)にはあまり意味がないと思います。

ネガディブなものは避けたほうが良い

PR記事を載せる場合など、広告主から敬遠される可能性があるからです。キラキラネームみたいなもので、なんとなく一部でも世間のイメージがよろしくないものに関しては、敬遠されがちなのと同じです。

弊社のイメージにあわないのでと直接結果がきける場合はわかりやすいですが、そうでないケースのほうが最初は多いと思うので、その点に気づかない人もいます。

画像のタイトルをつくることを想定して

個人ブログで、趣味でやっている場合はその点も考慮したほうが良いかと思います。フリーフォントなどもありますが、どうしても日本語(漢字・ひらがな)は、見出しやタイトル用に使えるフォントがなかなかないのが実情です。英文字なら、しゃれたものがいろいろあったりします。

文字数は少なめのほうが便利

長いメリットがあまりないかと思います。キーワードを盛り込めるというメリットがありますが、微妙だと思います。

ハンドル名(個人名)の入ったものは避ける

キャラクタを前面にだすか、それとも内容を前面にだすかにもよるかと思います。人柄を前面にだすか、大義や正義を前面にだすかみたいな感じで、個人名を入れるべきかどうかは少し考えたほうが良いかと思います。

極論、こだわる必要はない

ブログ名(サイト名)は、後から変更することも可能ですから、それほどこだわる必要がないと言えなくはないかとは思います。ただ、後から変更するのは、面倒だとか一時的に何らかのデメリットがでてくるとかはあるかとは思います。

「ブログ名(サイト名)」という属性は、ほとんど変更されない固定されたものという扱いをうけてるので、一時的にでもデメリットが生じるのだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。