【StarServer フリーWP】フルバックアップする方法

追記:2017/08/07
スターサーバー フリー WP(旧wpblog)にサービス名変更になったので、それに合わせて動作確認して書き直しました。

スターサーバー フリー WPのバックアップ

・DBのバックアップ(記事データ、設定データなど)
・ファイルのバックアップ(プラグイン、画像など)

Wordpressと基本は同じです。phpMyAdminがないのですが、専用のDBバックアップ画面が用意されているのでそこから行います。形式は、phpMyAdminにもインポート/エクスポート可能な形式になっていました。

DBのバックアップ(記事データ、設定データなど)

https://secure.netowl.jp/starserver/panel_wpblog

上記から、スターサーバー フリー WPの管理画面から「データーベース」->「データベースのバックアップ」を選択して行います。gz形式で圧縮した形式でダウンロードしておくのが良いかと思います。ダウンロード自体はブラウザの機能ですので、動作はブラウザ依存です。

参考:データベースのバックアップと復元 - 無料プラン・特典プラン | レンタルサーバー【スターサーバー】

ファイルのバックアップ(プラグイン、画像など)

WPblogのWordPressにおいて、FTPでアクセス可能な領域は、以下の領域内に限定しています。
/wp-content
上記の領域内には「アップロードした画像ファイル」「編集したテーマ」「インストールしたプラグイン」が保存されています。
FTPアカウントの設定 - 無料プラン・特典プラン | レンタルサーバー【スターサーバー】


スターサーバー フリー WPもFTPをサポートしているのですが、アクセスできる場所が制限されています。


FTPで接続すると上記のようになりますが、この場所が「/wp-content」なので勘違いなきよう。

/wp-content/plugins :プラグイン関係
/wp-content/themes :テーマ(テンプレート)関係
/wp-content/uploads :アップロードした画像ファイル

Wordpressでは上記のようになっています。WPblogも同じ場所にあるので必要なファイルを保存しておきましょう。

・.htaccess
・wp-config.php
・Wordpress本体

この手のファイルは、WPblogではバックアップできないものだとあきらめたほうが良いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。