【WordPress】ConoHaと「KUSANAGI」の組み合わせで、そこそこ高速になるかも

ConoHa =>格安な人気のVPS
KUSANAGI =>高速なWordPress実行環境

です。お値段以上の性能をWorspressに期待している場合は結構有効な方法論だと思います。vpsなのが少し精神的敷居が高い気はしますが、挑戦してみる価値はありそうです。

KUSANAGI はメモリ 4G 推奨らしいですが、1GBならなんとかなる雰囲気ですね。


ConoHaというのは上記です。

KUSANAGIはWordPressの実行が3ミリ秒台、秒間数千リクエストをさばける高速なWordPress実行環境です。しかもこれは、Nginxなどの静的キャッシュを使っていない値なのです。おどろきですね! (詳しくは以下のリンクをご覧下さい。ベンチマークなども掲載されています)

超高速WORDPRESS仮想マシン「KUSANAGI」について
超高速WordPressマシン『KUSANAGI』がConoHaで利用可能になりました|VPSならConoHa


「KUSANAGI」については、ConoHaの公式ページでは上記のような説明があります。「KUSANAGI」というキーワードでGoogle検索すれば、それらしい情報はいろいろ出てきます。

ページキャッシュ
ページキャッシュは、ページの表示速度向上のため、表示するHTMLを一時データとして一定時間保存し、再利用する機能です。
KUSANAGI専用プラグイン – KUSANAGI


「KUSANAGI」の高速化の一部は、Wordpressの専用のプラグインによって実現されてるような気はします。上記はページキャッシュですが、おそらくオブジェクトキャッシュとかそいう機構も組み込んであると思われます。

VPSのプラン変更はできますか?
一度VPSの停止を行っていただいた後にコントロールパネルからプラン変更のお申し込みが可能です。
※メモリ512MBプランにおいてはプラン変更を行うことはできません。
VPS|VPSならConoHa


512MBプランを検討してる人は、プラン変更できないという部分には注意してください。プラン変更して、スケールアップができないってことですね。

事例を調べる

実際に運営されている事例を探したほうが、現実に近い気がするので調べてみました。

その1:メモリ 1GB
KUSANAGI for ConoHaをメモリ1GBで試した - かまって☆しんどろ~む

従来環境に比べ、KUSANAGIは約4倍も速い!という結果に。圧倒的です。
で、実は従来環境、1回目のベンチマークでまさかの鯖落ち。すんごいショックだったんだけど~。もはや比較どころじゃない。でもKUSANAGI君はよく耐えてくれました。メモリ4GBなんて必要無かったんだ!!
KUSANAGI for ConoHaをメモリ1GBで試した - かまって☆しんどろ~む


KUSANAGI専用プラグインの設定の仕方があったり、具体的で参考になりました。

その2:メモリ 4GB
本サイトをKUSANAGI for ConoHaに移行しました! – Chronoir.net

サーバー移行前はホームページの読み込みに3~4秒かかっていたのが、移行後は1秒前後になりました。



また、KUSANAGIのページキャッシュにより、2回目以降のホームページの読み込みがさらに速くなりました。中には0.5秒を切ることも。


移行前と比べて、500倍以上のリクエスト数を捌いています。KUSANAGIさん強い!
本サイトをKUSANAGI for ConoHaに移行しました! – Chronoir.net


その3:メモリ 512MB
運用サーバーをConoHa512MBプラン+KUSANAGIに移行しました | Foolean

2016/10/29の記事。その他の詳細はわからず。


その4:メモリ 〇1GB/×512MB
AWSからConoHaのVPSに変更しました | 猫とクルマとガジェットの話。

まず512MBプランでやってみたのですが、WordPressが重いのか、KUSANAGIが重いのか頻繁にサーバが落ちました。月額630円は魅力ですが、WordPressをやるには不向きなようです。
(チューニング方法とかKUSANAGIを使わないで自分で導入するとか、方法はあるのかな?)



次に1GBのプランですが、WordPress一つであれば十分かなと。


今の所PVが6000/月なのですが、どれくらいアクセスがあったら1GBプランだと落ちるかはわかりません。とりあえずこのプランにしてから落ちてないので、経過観察したいと思います。
AWSからConoHaのVPSに変更しました | 猫とクルマとガジェットの話。


512MBがきびしいみたいという信頼性のある情報だと思う。

その5:メモリ 512MB
ConoHa 512MB プランに移行したお話 (1)

唐突ですが、 ConoHa に乗り換えました。
これまでは ServersMan@VPS Entry プランを利用していたのですが、どうにもレスポンスが悪く、ページの表示に10秒以上かかることもありました。
ConoHa 512MB プランに移行したお話 (1)


KUSANAGI事例覚書

個人的に興味をもったメモです。
KUSANAGIのWordPressの表示が極端に遅くなる問題が解決した話 | デジタルコンテンツ企画室

KUSANAGIはそもそも早い
CPU core数を増やすと、同時接続数が多くなる
CPUの性能(Hz数など)を良くすると、表示速度が速くなる
kusanagi.tokyo に挑戦してみる – わが愛とSolarisの日々


関連のある記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。