MixHost (ミックスホスト)は、本当に速いのか?!

MixHostですが、値段相応だと予想します。LiteSpeed cacheの効果が一番高そうに思います。




個人的には、480円のやつがxserver並みのレスポンスだったらいいのになぁとは思う。

Google検索で調べた情報からの類推で当記事は書いています。実際とは違う可能性がありますので、ご注意ください。

調べ方

実際に使用しているサイトを見つけ出す
・153.120.181.24(jp2.mixhost.jp) 
・180.222.178.168 (jp3.mixhost.jp) <- 2/23夜に障害起こす・・。
・153.127.84.56(jp4.mixhost.jp)

MixHost を利用してますというブログを検索して、IPアドレスを調べます。6つぐらい調べてみると、上記のIPアドレスでした。

IPひろば:メイン」などで、どのネットワークなのかを調べてみます。

・さくらインターネット株式会社(jp2,jp4)
・GMOクラウド株式会社(jp3)

こんな感じですね。

30日間無料お試しで調べる
・Google Search Console(サーチコンソール)の「クロールの統計情報」の「ページのダウンロード時間 (ミリ秒)」
・Google アナリティクスの「サーバーの平均応答時間(秒)」「ページの平均ダウンロード時(秒)」

このあたりの時間を1週間から半月ぐらいは見たほうが良いかと思います。このあたりでサーバーの応答速度がかなりわかります。
「Search Console」の方が、たぶん指標としてはよいと思います。

格安サーバー系は結構遅いですが、サーバー側にキャッシュ機構がついていたりするとこのあたりの数字が結構マシです。

MixHost (ミックスホスト)が速い理由を考えてみる

・LiteSpeed
・HTTP/2
・SSD

キーワードから予想できるのはこの3つではないか?と思います。

LiteSpeed Web ServerはApacheと互換性を確保した高性能Webサーバ。Apacheの設定ファイルをそのまま利用できることから、これまでApacheを運用してきたサーバをLiteSpeed Web Serverに変更するだけでそのまま利用できるという特徴がある。
LiteSpeedが大躍進 - 11月Webサーバシェア | マイナビニュース


たぶん、LiteSpeed cacheの恩恵が一番大きいと個人的には思います。

LiteSpeed Cache

LiteSpeed Cacheとは、LiteSpeed Webサーバーで利用できるキャッシュ機能です。
非常に高速かつ高性能で、キャッシュを有効にする事により、導入前と比較して数十倍〜数百倍程度、圧倒的に高速化する事が可能です。
また、サーバーの負荷が低くなる為、アクセス集中時にも安定してご利用いただけるようになります。
LiteSpeed Cacheを利用するには、WordPressプラグインを導入するだけで簡単にご利用いただけます。
WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法 | mixhostヘルプセンター


・Wordpressのプラグインを導入する方法
・.htaccessを変更する方法

この2つが検索で調べる限りではあるようです。おそらく、.htaccessを変更する方法のほうがPHP(Wordpres)を介さないのでかなり早いと思います。

WordPressのプラグイン
LiteSpeed Cache — WordPress Plugins

公式に上がっています。

.htaccessを変更する方法
<IfModule LiteSpeed>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Mobile|Android|Silk/|Kindle|BlackBerry|Opera\ Mini|Opera\ Mobi [NC]
RewriteRule .* - [E=Cache-Control:vary=ismobile]
RewriteCond %{REQUEST_METHOD} ^(HEAD|GET)$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/(wp-admin|wp-login.php|wp-cron.php)
RewriteCond %{HTTP_COOKIE} !wordpress_logged_in_
RewriteRule .* - [E=Cache-Control:max-age=120]
</IfModule>

参考:MixHostへWordPressを移転、HTTP/2・PHP7・LiteSpeed Cacheを試す | KUMALOG

こんな感じの用です。詳細は上記リンク先でご確認ください。

HTTP/2の高速化の恩恵を受けれる条件

また、HTTP/2ですが、HTTP(非暗号化通信)も規格上では含まれているのですが、多くのWebブラウザベンダーでは「HTTP/2はHTTPS(暗号化通信)だけを対応する」と表明しています。
つまり、「HTTP/2の高速化の恩恵を受けられるのはHTTPSだけですよ。」ということです。
実はHTTPSは速い!次世代プロトコル"HTTP/2"でサイト表示が高速化 | 常時SSL Lab. by Zenlogicのファーストサーバ株式会社


サイトがSSL化していないと、たぶん受けれません。

MixHost が低コストで提供できる理由

電話サポートがないからだと思います。XSERVERと比較しているサイトが結構多いですが、電話サポートしない分だけ理論上は、XSERVERよりもコストが安くなることが予想できます。

ハードウェアやインフラの低価格化、及びシステムの自動化により低価格を実現しております。
安いからといって品質やサポートが悪いわけではなく、より高品質なサービスをご提供できるよう努めておりますのでご安心下さい。
なぜ安価にサービスを提供できるのですか? | mixhostヘルプセンター


公式にはこんな感じのことが書いてあります。

エントリープロセス

エントリプロセス
アカウント内でPHPやCGI、Cron、SSHなどの実行に使用しているプロセス数が表示されます。新しいプロセスが開始されると1増加し、プロセスが終了すると1減少します。適切に運用されているアカウントの場合、エントリ プロセスが上限に達することはほぼありません。
CPU 使用量が高くなった場合、処理速度が低下し、結果としてエントリ プロセスが増加する場合があります。
エントリ プロセスが上限に達した場合、新規プロセスの作成が制限され、通常は508エラーが表示されます。
統計の項目の詳細についての解説 | mixhostヘルプセンター


20?50?

検索で調べてみると、こんな感じみたいです。負荷の目安として、プロセス数?というのがあるようです。

こんな情報も・・・。

その他

設定が分からない方へ
LiteSpeed Cacheの設定が分からない方は、弊社にて推奨設定を代行して設定させていただきます。
ご希望の方はサポートまでお気軽にご相談下さい。
WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法 | mixhostヘルプセンター


公式のヘルプをみると、代行設定してくれるそうな。まあ、この部分がサービスのコアだと思うので、うまく設定できないと性能でないからでは?と思う。

ネガディブな情報

その1

①効果が分からなかった。
理由は至って単純。大して効果が見られなかったためです。確かにHTTP/2とSSDの速さは実感しましたが、サーバーの応答にムラがあり遅い。結果として、アナリティクス[速度]項目の数字は悪化しました。



③エントリープロセスの圧迫
mixhostはエントリープロセスが20までと決まっている。この上限に達した場合、接続できない状態になる層。
mixhostへの引っ越しをやめました。理由など。


応答にムラがあるのは、同じ値段帯の他社もにたようなことがあるかもしれません。だから、調査には、一時的な計測でなくて、Search Consoleやアナリティクスのデータを目安にしたほうが良いのでは?と思います。

2ch情報

23 : 名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/23(木) 20:03:28.21 0
障害発生中
mixhostを使ってると明示していたサイトがどこも落ちてるあたりかなり規模大きそう
mixhostってどうよ? [無断転載禁止]©2ch.net


・153.120.181.24(jp2.mixhost.jp)
・180.222.178.168 (jp3.mixhost.jp)

ちょうどこの記事を書いている時間帯(21:16)ぐらいに、たしかにjp3.mixhost.jpのほうが落ちてる感じがします。jp2のほうは大丈夫そう。

追記:22:32 まだ落ちてるっぽい

参考

公式
mixhostヘルプセンター | 困ったときのお役立ちサイト
ご契約プランの変更方法 | mixhostヘルプセンター
機能一覧 | mixhost (ミックスホスト)

ブログ
レンタルサーバー『mixhost』を契約して、さくらのVPSと比較してみた
ブログ(WordPress)へのアクセス数が急増したがmixhostはびくともしなかった | KUMALOG
WordPressをmixhostに移転したら超速くなって96点をゲットした(評判) | 旅人ほだ™
高速レンタルサーバーのMixHostを試す
WordPressをロリポップ!からMixHostへ移転しました。月額518円でSSL対応まで可能な超高速レンタルサーバー | クリエイタークリップ

追記

まだ、やっぱり問題を抱えてるんじゃないかなぁと思う。というか、運用ノウハウ?!。

44 : 名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/28(火) 00:31:11.90 0
乗り換え検討してたからここのサーバ稼働のダウンタイム計測してたけど、毎日数分程度絶対落ちてるんだよな
安かろう悪かろうだなやっぱ
mixhostってどうよ? [無断転載禁止]©2ch.net


関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。