「ミニバード」「ファイアバード」は、PHP 5.6で利用したほうが良いかも

追記:2016/05/06

2か月ほど、PHP7でWordpressを動作させてますが、問題ないようです。
プラグインなど見直してPHP7で動作させられるのならPHP7でも悪くないと思います。

PHP7での動作が不安な場合は、PHP5.6がベターでしょう。

【提供開始日時】
 2015年12月7日(月)
【対象サービス】
 ミニバード、ファイアバード、クローバー、
 ウェブクロウ(PHPオプション)、ウェブクロウプラス
 スターサーバープラス
【対応内容】
 ・PHP 5.6 の導入
 ・推奨するPHPバージョンを PHP 5.6以降 に変更と
  PHP5.4 以前の各バージョンの非推奨化


12/7からPHP5.6を利用できるようになり、メールで案内が来ました。
ミニバードでWordpressを使用しているのですが、さっそくPHP5.6に変更してみました。

「PHP: 5.6.15 and OPcache: 7.0.6-dev」になるようで、OPcacheの恩恵を被ることができるので負荷も下がる可能性は高いかと思います。

PHPのバージョンの変更


PHPバージョン設定 - ミニバード
PHPバージョン設定 - ファイアバード

これから新規に契約する人は、初めからPHP 5.6になっているかもしれません。

OPcache Dashboardプラグインの導入


WordPress › OPcache Dashboard « WordPress Plugins

WordPressにOPcache Dashboardプラグインを導入すると、OPcacheが動作しているかどうかを視覚的に確認することができます。

もちろん、プラグインを導入しなくても、OPcacheの恩恵は受けれます。

PHP5.6で非推奨になっている機能を使っている場合


error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_STRICT & ~E_DEPRECATED

「将来的にサポートされなくなる関数が使用されているときに出る警告」がでて困るとかの場合は、php.iniのerror_reportingの設定を上記のようにすると、とりあえずは回避できます。

たとえば、MYSQL(DB)に接続する関数mysql_connect() とかを使っていると E_DEPRECATED エラーが発生するかと思います。

一部のPHPだけ、違うバージョンのものを使う方法

#####phpversion#####
AddHandler x-httpd-php5.4 .php .phps
#####end:phpversion#####

フォルダ(ディレクトリ)に上記の内容ような「.htaccess」を置くと、そのフォルダ以下のPHPだけ指定したバージョンのPHPが動作するようになります。上記だと、PHP5.4が適用されます。

関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。