ミニバードのWordPressをPHP7で動作させてみた

追記:2016/05/06

結局、PHP7に移行してみました。
2か月ほど、PHP7でWordpressを動作させてますが、問題ないようです。
プラグインなど見直してPHP7で動作させられるのならPHP7でも悪くないと思います。

PHP7での動作が不安な場合は、PHP5.6がベターでしょう。

【提供開始日】
 2016年1月14日(木)

【提供対象サービス】
 ミニバード、ファイアバード、クローバー、
 ウェブクロウ(PHPオプション)、ウェブクロウプラス、
 スターサーバープラス、WPblog

【提供内容】
 ・PHP 7.0.0 の導入
 ・「PHPバージョン切替設定」機能の追加 (WPblog)


1/14からネットオウルさんでもPHP7が利用できるようになりました。
PHP7で大丈夫かどうかは、エックスサーバーの事例でGoogle検索かけたらよいかと思う。

エックスサーバー株式会社を引受先とする第三者割当増資、および関連会社化のお知らせ|ネットオウル株式会社 ニュースリリース

本当のところはわかりませんが、ネットオウルのサービスってエックスサーバーと似てる部分も多いので、事例としては役に立つと思います。

PHP7に変更してみる


PHP7 の利用に関して
PHP7 はリリース直後のため、ご利用のプログラムによっては PHP7 にまだ対応されておらず、PHP7 に変更してしまうとウェブサイトに正常にアクセスできなくなってしまう可能性があります。
PHP7 のご利用に際しては、バージョン変更後にウェブサイトが正常に動作するか必ずご確認ください。


変更自体は簡単で、ミニバードの管理画面の「PHPバージョン設定」というとこで行えます。ドメイン単位に設定は可能でした。

で、実際動作させてみた感じは、いうほど変わらないかなぁという感じですね。もとに戻すのもこの画面で簡単にできるので、自身で体感するなり、計測するなりすればOKかと思います。


環境確認

WordPress › OPcache Dashboard « WordPress Plugins

実際にPHP7になっているかどうかは、上記プラグインをいれて確認すると簡単かと思います。PHP7になっていれば上記のような情報になっているかと思います。

PHP7もPHP5.6と同じく「OPcache」機能が標準できいているようです。

Query Monitorを使って、プラグインなどの動作を簡易確認する

WordPress › Query Monitor « WordPress Plugins

Wordpress本体はおそらくPHP7で動作しそうな感じなんですね。ただし、プラグイン関係が大丈夫かどうかは確認したほうが良いかと思います。

簡易的に確認する方法としては、Query Monitorをいれて、実際にいろいろページを表示させて、PHPのワーニングなどがでていないか、でてるとしたらどの部分(プラグイン)ででているかなどを確認するのがよいかと思います。

あと、バックアップ系のプラグインとかそういうのを入れている場合は、本当に動作するのか、作成されたバックアップファイルはちゃんとしているかなども確認するほうが良いかとは思います。

一部のPHPだけ、違うバージョンのものを使う方法

#####phpversion#####
AddHandler x-httpd-php5.4 .php .phps
#####end:phpversion#####

フォルダ(ディレクトリ)に上記の内容ような「.htaccess」を置くと、そのフォルダ以下のPHPだけ指定したバージョンのPHPが動作するようになります。上記だと、PHP5.4が適用されます。

直接、.htaccessを編集することで可能です。
公式のヘルプとかには書かれていないので、動作保証とかはないと思います。

先ずは、PHP5.6で動作することを確認してから・・

今まで、PHP5.6で動作させていた人は、いきなりPHP7を試してもよいと思うのですが、そうでない人はまずはPHP5.6での動作確認をされたほうが良いかと思います。

「ミニバード」「ファイアバード」は、PHP 5.6で利用したほうが良いかも

PHP5.6は、ミニバードでは2015/12/7から利用可能になりました。
PHP5.6のほうは1か月間使用していますが特に問題なさそうです。

関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。