共用レンタルサーバーにPrelモジュールを導入して使う方法

基本は、ファイルのコピーだけで動作するので、その路線で作業するのがわかりよいかと思う。
この記事では、HTML::TreeBuilderが共用レンタルサーバーに入ってなくて、それを使いたい場合について書いてあります。

HTML::TreeBuilderモジュールを導入して、使う方法

1.モジュールをダウンロード
http://search.cpan.org/~cjm/HTML-Tree-5.03/
上記から、HTML-Tree-5.03.tar.gzを入手

それを解凍する。

2.レンタルサーバーにコピーする
HTML-Tree-5.03.tar\HTML-Tree-5.03\lib\HTMLの中身を
/lib/HTMLへコピー

/lib/は実際には好きに決めてよい。
CGIで、use libを用いて、モジュールの場所をしていするので・・。

CGIの書き方
#!/usr/local/bin/perl
use FindBin qw($Bin);
use lib $Bin."/lib";

use strict;
use HTML::TreeBuilder;

2,3行目で、モジュールの場所を指定する。
実行するCGI(PREL)の直下の/libにモジュールがある場合は、上記のような感じになる。

use libで、モジュールの場所を指定する。
この部分以外は、普通に書けばOK。

参考:

use FindBin qw($Bin); # $Bin に実行ファイルのパスが入る
use lib $Bin; # パス $Bin のモジュールをロード

実行ファイル以下に lib とかのサブディレクトリを使っているなら、適時修正

use lib $Bin."/lib";
ぺるりめも / パスの追加 use-lib (@INC変更)


関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。