Jetpackのデバッグ(開発)モードと連携せずに使える機能について


Jetpackのデバッグモード

You can turn on Development Mode by adding define( 'JETPACK_DEV_DEBUG', true); to your wp-config.php file. Make sure you add it before the /* That's all, stop editing! Happy blogging. */ line.



You can also enable Jetpack’s development mode through a plugin, thanks to the jetpack_development_mode filter:
add_filter( 'jetpack_development_mode', '__return_true' );
Development Mode — Jetpack for WordPress


以下の2つの方法があるので、お好きな方を!!

wp-config.phpに追記する方法
define( 'JETPACK_DEV_DEBUG', true);

wp-config.phpに上記を追記する。

テーマのfunctions.phpに追記する方法
add_filter( 'jetpack_development_mode', '__return_true' );

テーマファイルのfunctions.phpに上記を追記する方法でもデバッグモードになる

Jetpackで連携せずに使える機能

開発モード(デバッグモード)にすると連携しないでも使えるのですが、使える機能が限定されます。

・共有
・Gravatar ホバーカード
・サイトマップ
・サイト認証

・タイルギャラリー
・カルーセル
・追加サイドバーウィジェット
・ウィジェット表示管理
・カスタム CSS
・無限スクロール
・モバイルテーマ
・Holiday Snow

・ショートコード埋め込み
・コンタクトフォーム
・Markdown
・Beautiful Math
・カスタム投稿タイプ

バージョン 4.3.1で調べてみると、上記の機能はつかえそうです。まあ、ほとんど使えても意味ない感じではありますが・・・。

参考:JetPackをWordPress.comアカウント連携せずに利用できる機能 | ええかげんブログ(本店)

関連のある記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。