【はてなブログからWordPress引っ越し】はてなキーワード編

<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%CF%A4%C6%A4%CA%A5%C0%A5%A4%A5%A2%A5%EA%A1%BC">はてなダイアリー</a>

上記のような「はてなキーワード」リンクが残ったままになることもあろうかと思います。
リンクだけ削除できればよいので、置換で処理します。

その1:エクスポートファイルを変換する方法

PHPで変換する方法
<?php
    $in_file_name="hateblo.jp.export.txt"; //入力ファイル名
    $out_file_name="hateblo.jp.export-new.txt"; //出力ファイル名

    $content = file_get_contents($in_file_name);

    $output = preg_replace('/<a class="keyword".*?>(.*?)<\/a>/is', '${1}', $content);

    file_put_contents($out_file_name,$output);
    echo "完了";
上記を、conv-hatena.phpで保存します。

1.エクスポートファイル(hateblo.jp.export.txt)をconv-hatena.phpと同じところに設置する。
2.ブラウザからconv-hatena.phpを呼びだす

これで、はてなキーワードリンクを除去したエクスポートファイルが新たに生成されます。

サクラエディタを使う方法
置換前: &lt;a class="keyword" href="[^"]+"&gt;(.*?)&lt;\/a&gt;
置換後: \1

参考:はてなブログから WordPress への移行 – はてなキーワードと Amazon アフィリエイト対応 – Unofficial Web Site Tokyo

サクラエディタ 日本語情報トップページ - OSDN

フリーソフトのサクラエディタのテキスト置換機能でも同じように一括変換できるはずです。

その2:Wordpressのテーマファイルで吸収する

function hatena_keyword($content) {
   $output = preg_replace('/<a class="keyword".*?>(.*?)<\/a>/is', '${1}', $content);
    return $output;
}
add_filter("the_content","hatena_keyword",9);
Wordpressのテーマファイルの「functions.php」に以下を追記することで対応します。

すでにインポートしてしまった場合は、上記のようにすることでもはてなキーワードのリンクを除去できます。
こちらの方が楽そうにみえますが、その1のやり方のほうがWordpressに負荷がかかりません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。