中小企業のためのレンタルサーバー「Zenlogic」は検討に値すると思う


・電話サポートがほしい
・有料でも良いので、困った時になんとかしてほしい
・ホームページを作りたいが、窓口になってほしい
・値段は安めがよい

たとえば、私が中小企業でこの手の担当らしきのものになったら、そういう視点でレンタルサーバーは選ぶかなぁと思う。「値段が安めがよい」というのは、会社の都合だと思うけどね。それ以外は、自身が困った状況に追い込まれないという点でも重要だと思う。

つまり、ある程度の金を出せば、解決できる手段が用意されているという点が重要だと思います。まあ、企業向けだとそういうのは当たり前なんだけど、ブロガーたちも使っているサービスではそういうのは普通でないというだけなんですけどね。

だから、格安系のレンタルサーバーとかでも、たまに有料でもよいのでサポートしてもらえませんか?みたい顧客がいるわけです。たぶん、格安レンタルサーバー系はそういうのには対応しないとは思います。おそらく業者を紹介してくれることもないとは思います。

電話サポートがあるだけでなくて、そういう感じで選ばないと、さしせまった業務の前では厳しいかもなぁと思います。

運用で困ったことが起きたら?!
たとえば、「運用支援サービス|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社」をみればわかりますけど、困った時は何とかしてもあれる体制にはなっています。値段もこの規模のレンタルサーバーとしては妥当な範囲だと思います。たぶん、外部に同じ作業を依頼しようと思っても、同じ値段で引き受けてくれる会社はなさそうな気がします。フリーランスとかは引き受けてくれるかもしれないけど、同じ値段なら信頼出来て確実性があるところのほうが安心ですよね。

ホームページを格安で作りたいのだけど、サーバー契約と別なの?!
レンタルサーバー機能・料金一覧 ホームページ作成サービス|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社」のように、中小企業に最適したようなメニューを用意しているのもGoodですな。ホームページ作成サービスの値段ですが、ちょっと見る限りでは相場程度で良心的なんじゃないかなぁと思います。

企業向けと非企業向けとでは、根本的な考え方やサービスが違う
CDN|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社」ような、企業向けにしか用意されてない感じをみればその違いは一目瞭然だと思います。格安レンタルサーバー系で同じサービスがあるかどうかを見てみてください。

CDNもサイトの表示の高速化には有効です。ただCDN特有の落とし穴みたいなもはありますけど、そういうのも含めてサポートしてもらえるでしょう。

どんな企業が使ってるの?!

導入事例|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社

どんな企業が使ってるかは、上記の導入事例が参考になると思います。

Zenlogicは、大規模ビジネスを想定した高いセキュリティレベル、大容量・高速ネットワーク、高可用性を誇るYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用しています。
Yahoo! Japanのグループ企業だからできるインフラがZenlogicを支えています
Zenlogicの強み|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社


あと、運営している会社は大丈夫そうです。

常時SSL対応は、コストがかかると二の足踏む前に

常時SSLが今のトレンド

・Webサイト全体をHTTPSにする「常時SSL」が主流に
・HTTPSに必要な「SSLサーバー証明書」発行数が4ヶ月で約10倍に。



Webサイトを"https://"にするためには、サーバーに「SSLサーバー証明書」というものを導入しないといけないのですが、2016年2月に無料のSSLサーバー証明書の取り扱いを開始したところ、4ヶ月で従来の約10倍のお申込みがありました。
常時SSLが急増中!?Webサイト全体をHTTPS化するのが今のトレンド | 常時SSL Lab. by Zenlogicのファーストサーバ株式会社


ご存じでない方は、引用先を読んでみてくださいね。
常時SSL(全ページSSL)化の流れは止まることがないようですので、まだ対応してない場合は今後対抗していかないといけないのは確実です。

0円運用も可能

「標準独自SSL」は、シマンテックグループが提供するドメイン認証型SSLサーバー証明書です。最短5分の即日発行が可能なので、常時SSLの導入に最適です。
Zenlogicでは申請から設置作業を自動的に行うので、お客様の負担も減らし、管理コストの削減で無料での提供を実現しています。
業界大手シマンテックグループ発行のDV証明書が0円!
SSLサーバー証明書 標準独自SSL|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社


SSLが無料で使えるレンタルサーバーも増えてきましたが、Zenlogicの場合は「シマンテックグループ発行のDV証明書」が0円なのがよいと思います。無料SSLでは「Let's Encrypt」のところが多いですが、個人的にはなんとなく微妙かなぁと思ってたのですが、別の選択肢があるのなら0円で運用してもよいかなぁと思います。

シマンテックが「Encryption Everywhere」、SSLサーバー証明書の無償発行環境を整備 -INTERNET Watch

シマンテックグループ発行のDV証明書ってたぶん上記のやつだと思う。

月額890円の「プランS」はどう?!

Zenlogicの評判は?月額890円の「プランS」は小規模サイト向け | WEB上手

実際に使用している人を探したら上記の記事がヒットしました。参考になると思う。個人的にはプラン2あたり、様子見でもプラン1あたりがよいのはないか?と思う。1か月の料金なので、人件費などを考えれば中小企業ならそこまで節約する必要性はないと思う。トラブった時に解決に時間がかかるほうがコスト高になると思う。

2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。