FFFTPで大量ファイルを転送すると途中で切断、おかしくなる場合の対応

FFFTPでは、100個を超えるような大量のファイルの転送を一度に行うと、途中でフリーズしたり、ファイルが破損して送信されるバグがある
FFFTPで大量のファイルを転送するとエラーになる現象の対処法は? | 教えて君.net


私もFFFTPのバグだと思っていたのですが、どうも違うみたいなんですね。

つまり、WindowsのファイアウォールはFTP通信を監視してるんだけど、そのFTPの中身をSSLで暗号化してしまうと中身の監視ができなくなって通信を切ってしまう、ということか。……セキュリティを高めた結果、かえって怪しまれることになるとは……。
ということで、このファイアウォールによるFTP通信の監視をやめさせればいいわけだ。

FFFTPを使ってる場合はメニューの「ツール」に「WindowsファイアウォールのステートフルFTPフィルタの設定」があるので、ここから無効にすればOK。
Windows : FTPSで大量のファイルを転送すると接続が切れる | INCOMPLETE++


FTP ファイアウォール設定の構成

上記情報によると、Windowsファイアウォールとの兼ね合いで、大量ファイルの場合は切断されてしまうようです。
FTPS(SSLで暗号化)の時だけ現象がでるというのも一致してますので、おそらくこれが原因でしょう。

ということで、「WindowsファイアウォールのステートフルFTPフィルタの設定」を試してみて、現象がなくなればこれが原因だということだと思います。


FFFTPの上記のメニューで設定できます。


メニューを選択するとダイアログがでるので、メッセージの通りにします。

有効にする => はい
無効にする => いいえ

今回は、無効にしたいので、「いいえ」ですね。
もし、変更してみても問題が解決しない場合は、もとに戻しておいたほうが良いかも。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。