Yahooメール・Gmailにメールが届くように気を付けたほうが良い点

サイト運営
SPAM扱いされないためにですが、本当に効果があるかどうかは不明な部分も多いですが、頑張れるところは頑張るしかありません。
共有サーバーの場合は、他の利用者の影響も受けるので、メールサーバー(送信元サーバー)の設置場所には気を付けたほうが良いのは間違いありません。

DNS逆引き設定
SPFの設定
SPAMメールのブラックリストに対する解除申請
Amazon EC2のサーバからメール送信をするまでにやるべきこと (スパムメール扱いを回避する!) - 元RX-7乗りの適当な日々


送信したメールが Gmail で正しく識別されるようにするには、次の点に注意してください。

・一括メール送信に一貫した IP アドレスを使用します。
・メールの送信元の IP アドレスとドメインを対応付ける有効な逆引き DNS レコードを保持します。
・一括送信するすべてのメールの「From:」ヘッダーで同じアドレスを使用します。

次の操作も推奨しています。

・メッセージに DKIM で署名する。1,024 ビット未満の鍵で署名されたメッセージは認証されません。
・SPF レコードを公開する。
・DMARC ポリシーを公開する。
詳細は、メール認証をご覧ください。

IPv6 向けの追加のガイドライン
送信元 IP には PTR レコード(送信元 IP の逆引き DNS)が必要です。また、PTR レコードで指定されているホスト名の DNS の正引き解決によって取得した IP と一致している必要があります。そうでない場合は、メールに迷惑メールのマークが付けられたり、メールが拒否されることがあります。
送信元ドメインは、SPF チェックまたは DKIM チェックにパスする必要があります。そうでない場合は、メールに迷惑メールのマークが付けられることがあります。
一括送信ガイドライン - Gmail ヘルプ


メールサーバー(SMTPサーバ)の逆引き設定

最低でも、SMTPサーバーのIPアドレスから、ホスト名に変換できるように設定しておいたほうが良いでしょう。理想は、正引き・逆引きでホスト名が一致するようにしてください。
ただし、共有のレンタルサーバーとかではホスト名一致は無理だと思うのであきらめるしかありません。

VPSの場合とかで、逆引き設定を忘れている場合があるので、チェックしてみてください。

IPv6関係

IPv4の人は関係ない話です。

で、IP逆引きが出来ない代償として自分のメールサーバーからSMTPでメールが送信できない問題が発生した。というのも、IPアドレスが逆引けないスパムが多すぎてreject_unknown_client_hostnameで全部蹴落としてるため。
IPv6アドレスが逆引きできなくて死んだ – JK

SPFの設定

SPFレコードとは、ドメインの管理者がTXTレコードとして作成する短いテキストデータです。このTXTレコードは、他のレコード(A、PTR、MXなど)と一緒に、DNSへ登録します。たとえば次のようなものです。
“v=spf1 ip4:12.34.56.78 include:example.com -all“
送信ドメインを認証するためのSPFレコードに詳しくなろう | SendGridブログ

SPFとは? | SendGridブログ

DNSレコードに上記のようなものを書くだけです。

SPFの確認方法

最も簡単な解決策は、次のようなオンラインツールを使用します。

http://mxtoolbox.com/spf.aspx

http://www.kitterman.com/spf/validate.html

http://www.openspf.org/Tools

[手順] ドメインに SPF レコードが正しく設定されているか確認するにはどうすればよいですか? – ヘルプセンター

上記で紹介されているのオンラインツールを使うとお手軽に確認できるかと思います。

メールサーバーのIPがブラックリストに載ってないかどうか?

Email Blacklist Check - See if your server is blacklisted

共有サーバーの場合は、自身が何もしてなくても他の人が原因でブラックリストに載ることがあります。共有サーバーの場合は、ブラックリストに載っていることを確認出来たら、レンタルサーバーのサポートに連絡すれば解除手続きをしてくれることがほとんどです。

ブラックリストに載ると・・

いろいろな症状がでるので、おかしい場合は調べたほうよいと思う。

また先ほどサポートから連絡があり、下記回答がございました。
-----
配送履歴を確認いたしましたところ、送信先のメールサーバーより
メールの配送が一時的に拒否されている状況でございました。

最終的に配送が完了しておりますが、
それまで拒否され続けており、当サーバーから再送を繰り返して
おりました。

上記の事象が突然発生した場合、おそらくスパム配信元サーバーを
管理する著名な『ブラックリスト』へ当サーバーが登録されてしまい、
メールの配送に影響が生じているものと存じます。

本件につきましては、弊社にて状況を確認いたしまして、
ブラックリストへ登録されている場合、解除申請を進めてまいります。

ご不便をおかけし恐れ入りますが、お待ちいただくと共に
数日ほどお時間を空け、状況が改善しているかご確認ください
ますでしょうか。
----
https://secure.netowl.jp/bbs/detail.cgi?td=3475

送信先(中継先)のメールサーバーが拒否=>再送=>違う経由でメールが届くが遅延する

迷惑メール判定基準を推測して、その条件を回避する利用をする

迷惑メールのマーク付けとマークの解除 - パソコン - Gmail ヘルプ
一括送信ガイドライン - Gmail ヘルプ
Yahoo!メール - 迷惑メールとは? - 迷惑メール対策

受け取り手が、迷惑メールに近いと思われたらヤバいとおもったほうがよいと思う。本当に必要なら、「迷惑メールでない」ボタンを押してくれて、Google(Yahoo)も学習するかもしれないが、放置されたら・・・。
SPAMメール業者?!と同様のことをやる、同様の文面だと、間違えられる可能性が高いはずという仮説は立てられるとは思う。

参考

GMailでスパムメールになってしまう時にチェックしたいこと | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
DNS逆引きチェックによるスパム対策は百害あって一利無し
SMTPサーバーがブラックリストにのってしまった時の対処方 - Qiita
配信に使っているアドレスがブラックリスト登録されてしまった時の対処法 - Benchmark Email マーケティングブログ

スポンサーリンク