対応事例:「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。」

無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

ネットオウルのレンタルサーバーの「スターサーバー」で起こりましたが、たぶん、エックスサーバーでも同じだと思います。

原因らしきもの

サーバーパネル上で「ドメイン設定」「サブドメイン設定」「動作確認URL」および「SSL設定」を設定してからの時間経過が短い場合に発生します。

30分から最大1時間程度お待ちいただき、ブラウザのキャッシュをクリアしたうえで、該当アドレスへのアクセスが可能かご確認ください
よくある質問 - 「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示されます。 | 法人向けレンタルサーバー【エックスサーバービジネス】サポートサイト

原因はこれだと思います。

新規サイトの場合は、一度にすべて行わないで、確認しながらやったほうが良いと思います。

1.ドメイン(サブドメイン)の登録(DNSレコードなど) 
=>サイトが表示されるのを確認
2.Wordpressをインストール
=>サイトが表示されるのを確認
3.SSL設定
=>サイトが表示されることを確認

手順を踏んでその都度確認すれば、どの設定がダメなのかはわかりやすいと思います。一度にすべてやると、うまくいかなかった時に原因の切り分けがしにくいと思います。

サイト移転の場合は、上記のように手順を踏むのが事実上難しい時があると思います。その時も、設定が正しいと思うのなら下手に触らずに、半日程度待つ、ブラウザのキャッシュをクリアしてからアクセスする等をしたほうが良いと思います。

メモ その1

「移転先」と「移転元」のどちらに接続されてるかわからない場合は、SSL証明書の発行日とか期限とかをみると区別できる可能性があるかと思います。

※移転先で、SSLを新規発行してる場合は、当然、発行日、期限が違う

もし、SSL証明書が移転先のものだと判明すれば、

・DNSレコードの設定
・SSLの設定

は、正しくできてそうだというのが確認できるかと思います。

この状態なら、
・しばらく待ってからアクセスする
・ブラウザのキャッシュをクリアしてからアクセス
・別のブラウザ、別のPCからアクセスする
で、この現象がなくなる可能性はあるかと思います。

ブラウザのキャッシュというか、Wordpress関係のクッキーもクリアしたほうが良いみたいです。

メモ その2

>30分から最大1時間程度

というのは、本当っぽいです。移転作業はアクセスの少ない深夜とか早朝に行えば、スムーズに移転できる可能性があると思います。

Let's Encriptなどの無料SSL証明書を使っていて、持ち込み移転ができない場合は、ある程度覚悟したほうが良いと思う。

スポンサーリンク