VALUE SERVERのphp.iniについて【バリューサーバー】

標準ではモジュール版PHP(セーフモードなし、ユーザー権限)で動きます。
必要に応じて.htaccessにPHPの設定値を入れてください。


CGI 版 PHP
必要に応じて.user.iniにPHPの設定値を入れてください。
https://www.value-server.com/spec/

バリューサーバーの料金プランの下の方に書いてあります。

・モジュール版のPHP -> .htaccess に記述
・CGI版のPHP -> .user.ini に記述

上記のようになっていて、php.iniに書きたいものは上記ファイルに書くことになります。

モジュール版PHP

php_value 項目名 値
セット済みの値をクリアしたい場合は、値に「none」を指定します。


php_value mbstring.language "Japanese"
php.iniの設定を.htaccessで変更する – 山本隆の開発日誌

こんな感じで書きます。

CGI版のPHP

PHP 5.3.0 以降、PHP はディレクトリ単位での INI ファイルをサポートするようになりました。 このファイルは、CGI/FastCGI SAPI の場合にのみ処理されます。 この機能は、PECL htscanner 拡張モジュールを置き換えるものです。 Apache を使用している場合は .htaccess ファイルを使えば同じ機能を実現できます。
PHP: .user.ini ファイル - Manual

php.iniに追加したいものをそのまま.user.iniに追加すればOKです。
記述は全く同じです。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。