【WordPress】 Theme Frameworks(テーマ フレームワーク)

フレームワーク

WordPressのテーマにもフレームワークが存在することを知ったのでメモです。
PHPの内部構造も興味深いですが、HTMLレベルでみても、構造化データマークアップ(schema.org)をされてるものが多い気がします。SEO的に有利とかいうのは、このあたりなのかなぁと思います。「構造化データマークアップ(schema.org)」を取り入れるだけでもやってみようかなぁと思いました。

有料

Genesis Framework by StudioPress
$59.95

有料なのはいろいろ存在するが、知名度が高くてよく使われてそうなのはこれ見たい。

基本的に、テーマファイルにコードは書いていかず、WordPressとGenesisが用意しているアクションフックやフィルターフックを使ってカスタマイズしています。この設計には痺れました。

通常、WordPressのテーマ開発には必須となるテンプレートファイルを始めとして、テンプレートファイル内にHTMLやphpを書いていくという手法を取ることが多いと思います。しかし、Genesisではフックを利用してカスタマイズされることを前提として設計されているため、テーマ内にテンプレートファイルがあまり増えません。WordPressデベロッパーならわかると思いますが、ヘッダー領域用のheader.phpやフッター領域のfooter.php、また必須テンプレートファイルであるindex.phpでさえ子テーマには含まれず、必要なカスタマイズは基本的にフックで行っています。


また驚いたのが、親テーマで参照しているindex.phpには
genesis();
の1行のみしか記載されていません。
フレームワークを使ってWordPressサイトをリニューアルしたら表示速度が速くなった話 – WordPressサイト制作 / システム開発 / UIデザイン ハイファイブクリエイト

テーマフレームワークを使った子テーマの作成は上記のような感じになるようです。確かにソースを見てみると引用の文書通りだと思います。用意されている機構(フレームワーク)をつかって、カスタマイズ・構築しているという方法になります。

Genesis Frameworkの子テーマは、無料のものもたくさん存在します。まあ、子テーマの中身だけみても仕方がないですけどね。

無料

Beans Theme Framework
Unyson Framework
Gantry
Thesis Framework

Beans

WordPressのテーマ作成を速くするBeansフレームワークの使い方 - WPJ

Beansは構造化データマークアップ(schema.org)されたWordpressテーマフレームワークの一つです。
構造化データマークアップされていることでGoogle検索結果での表示が最適化(リッチスニペット)され、サイトへの流入の促進、SEO対策にも期待できます。


BeansはデフォルトではdateModified(更新日)が設置されていなかったのでその実装方法を紹介します。
WordPressテーマフレームワーク「Beans」で投稿の更新日を表示させる方法

無料だとBeansが中身を見るのには良いかもと思う。結構昔からあるようです。カスタマイズの仕方がGenesisと手法は似てますね。まあフレームワークというものがそういうものだからでしょう。

WordPressのテーマフレームワーク「Beans」が超おすすめ! | カレリエ

以前は、Beansを採用してた模様。

Thesis Framework

GUIでレイアウトできる機構があるみたい

情報源

14 Best WordPress Theme Frameworks 2018 - aThemes
The Best WordPress Frameworks: Beginners Guide To Choosing [2018 Edition]
Theme Frameworks « WordPress Codex

フレームワーク的な考え方はよいかも

たとえば、はてなブログだと、CSSの部分しか触れないんですね。HTMLとかはみんな共通で、CSSをさわることで見た目を変えてるわけです。WordPressのTheme Frameworksもその路線に近いんだと思うんですね。基本ベースで提供されているHTMLの骨格は一切触らせないという感じで・・。CSSと用意されたフックなど利用してカスタマイズしていくという手法だと思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。