【Blogger テンプレート】自作向けベースとなる空(Blank)のテーマ

前からBloggerのテーマを1から自作したいと思ってたのですが、既存もののカスタマイズしかできずうやむやしてました。既存のものは、権利関係が不明でGPLで配布しても大丈夫なのかどうかさえ不明なので・・。

で、すっかり熱が冷めてしまってたのですが、最近、空のテーマを発見しました。

空のテーマ

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<html b:css='false' b:defaultwidgetversion='2' b:js='false' b:layoutsVersion='3' b:responsive='true' b:templateVersion='1.3.0' b:version='2' xmlns='http://www.w3.org/1999/xhtml' xmlns:b='http://www.google.com/2005/gml/b' xmlns:data='http://www.google.com/2005/gml/data' xmlns:expr='http://www.google.com/2005/gml/expr'>
<head>
<b:skin version='1.3.0'><![CDATA[
]]></b:skin>
&lt;/head&gt;&lt;!--</head>--&gt;
<body>
<b:section id='main' showaddelement='yes'>
</b:section>
&lt;!--</body>--&gt;&lt;/body&gt;
</html>

Bloggerの空テンプレートを作成する - バグ取りの日々
eckzen/Blogger-Blank-Theme: This is how to make a clean slate in blogger

1つ目のリンクの最後から持ってきました。本当に上記だけで、記事とガジェット部分が表示できてます。これでスタイルシートを少し設定すれば、結構簡単にテーマを作成できそうな雰囲気がします。ここから自作すれば著作権関係も問題ないと思います。

上記を、パソコン側にテキストファイルに保存します。Bloggerの管理画面の「テーマ」=>「バックアップ復元」のところから、作成したテキストファイルをしていして、アップロードすると、Blogger側にこのテンプレート(テーマ)が反映されます。

Bloggerの魅力

安い下手なレンタルサーバーでWordpressするよりも、Bloggerのほうが表示速度もそれなりに速いと思います。ただし、Bloggerの場合、ブラウザ側でJavascriptでいろいろしてることが多くてそれがなんとなく重い原因では?と思います。

日本人が作ったと思われるBloggerのテーマを3つほど見ましたが、結構、表示も高速でした。

Bloggerは、ご存知の通り、無料で広告がはいらないんですね。

スポンサーリンク
コメント一覧
  • 名前:管理人 :

    コメントは、まだありません。