WordPress 無料テーマ スマホ最適化済み 日本語テンプレート一覧【一部有料】

追記:2017/06/11
Sentryを追加

過去に私が個人的に残してたメモから作成しました。分類は主観です。

ブログ向け(無料)

ブロガー向けだと思う


実際にテーマを使用しているブログを探し出して評価したほうが良いです。標準のCSSがイケてない?!だけとかいうのはあります。あとスマホでみるときれいに見える系とかそういうのもあります。多くのサイトで、スマホのPV数のほうがPCより多いという現状では、スマホでの表示や動作を評価すべきだとは思います。

コーポレートサイト向け(無料)

会社・お店向けにカスタマイズしやすそう。


無料の人気テーマなのですが、解説本とかにも使われてたりします。より短期間に結果を出したい人は、本も併せて読むとよいのかも。

BizVektor

この本は昔読んだことがあるのですが、BizVektorを使って解説されてました。Amazonレビューでもそう書いてあるので、記憶違いではないようです。
仕方がないけど、後半はBizVektor特化になってような気がします。

Linghtning

最新の高機能な人気テーマ「Linghtning」を使って
パソコン&スマートフォン両方の表示に対応したWebサイトが完成します。


第3版は、Linghtningらしいです。Amazonの説明に書いてるので間違いないでしょう。

Saitama

小さなお店&会社のWordPress超入門
この本は、HTMLやCSS、PHPなど使わなくても(知識がなくても)
本書で、オリジナル高機能のテンプレートが用意されています。

saitamaテーマを使って解説。
Saitama はBootstrapで構築されたシンプルなWordPressのテーマです。
小さなお店&会社の WordPress超入門 読んでみた。 | Tíːsign


こちらは、「Saitama」のようです。引用先の方が感想を書かれているので参考になるかと・・。

有料テーマ

私がよく見かけるもの
テーマDL
LIQUID PRESShttps://lqd.jp/wp/
ハミングバードhttps://open-cage.com/


個人的な好みでは、「ハミングバード」の感じが好きですね。どうやって見分けてるかというと、気になるページのHTMLをみて、スタイルシートを探します。
そうすると、「/wp-content/themes/hummingbird/style.css」こういうのがあるんですね。そのソースをみるとたいてい、テーマ名とか書いてます。

「ハミングバード」だと以下のような感じですね。なんとなくこちらも印象に残ります。

/******************************************************************
Theme Name: hummingbird
Theme URI: http://open-cage.com/hummingbird/
Description: Hummingbird(ハチドリ)は足が退化してしまってほとんど歩くことができない。(枝にとまることはできる。)それは飛び続けないと移動できないということを意味する。ブロガーも同じ。記事を見てもらうには書き続けないといけないのです。デザイン的にほとんどカスタマイズする必要のないHummingbirdを使って「とにかく書くこと」に集中してほしいのです。
Version: 1.2.5
Author: opencage
******************************************************************/


最近は、「ストーク(stork)」も見かけるのですが、同じところが作っているテーマでした。

関連のある記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。